いろは坂配列練習道場

~単打最多の最凶かな配列を10本指で調教しよう~

マウス依存症

大岡さんに記事が紹介されていた。嬉しい。

oookaworks.seesaa.net

 

僕は右小指下段は全然嫌ではないのだが、
この配列ではデフォのままになってて、
もったいないなあと思ってしまう。」

 

そ、そうなのか。

この感覚の違いは斜めズレ配列と格子配列の違いとかかなと思ってみたけれど、

いや、それでは説明がつかない気がする。

 

上段や最上段の右小指の扱いが人によって違うことはちょくちょく気になっていて、

Pは小指より薬指のほうが取りやすいとか、JISかなの濁点はありえないとか、QWERTYのハイフンやJISキーボードのバックスペースは考えられないという意見がある一方で、

なんか人々は不思議とわりとふつうにQWERTYやJISキーボードを使っているなぁというのと、

個人的にもキーボードの右上領域には何故か寛容で、

そして逆に、最下段小指は辛い。

 

 

これは手の違い以前に、マウスへの依存度の違いと気づいた。

 

f:id:menmentsu:20201122154322p:plain

キーボードに対して腕を対象的に構えると

前腕だけでマウスへ切り替えようとすると肘が無理な角度になるので、結果的に手首や肩に負担が行く。

 

一方で、自分の腕を観察したところ以下のようなものであった。

f:id:menmentsu:20201122154655p:plain

頻繁にマウスへ行けるように右肘がやや前に出ていて、キーボードに対して対象的に構えていないらしい。

右手を内側に斜めにして構えるから小指は最下段が遠くなって上段が近くなるので、

単純な話だけど、そういうことなのかと納得した。

 

私はなんだかんだマウスばっかり使ってるからなぁ。

ソフトのショートカット等をちゃんと覚えればキーボードでやれる事が増えてマウス依存度は下がると思うけど、なかなか。

エクセルわりと使うけど、全然キーボードで操作できないから恥ずかしながらマウスでぽちぽちしている。

 

ライティングが本業であるかどうかによって、

こういうところにも差が出るようだ。